18歳から勤務可能

「ソープランド」というのは、風俗店の中でも唯一本番行為が認められているお店になってきます。
ですので、風俗未経験の女の子がいきなり「ソープランド」で働くということは、少し稀なケースなのかもしれません。
「キャバクラ」や「デリヘル」などの風俗系アルバイトは、基本的に18歳から勤務可能となります。

しかし18歳でも女子高生の間は働く事ができません。
正式に働けるのは18歳以上で、なおかつ高校を卒業した後です。
流行としては、トラブルを起こしているJKリフレやJKコミュニケーションなど、JK系ビジネスのお店は風俗アルバイトとして警察に届出を出していませんので、18歳未満の女子高生でも働く事が可能になっています。

ですが、仕事内容にギリギリのものやきわどい物がたくさん含まれていますので、結局のところ社会問題にもなっているのです。
「キャバクラ」や「ガールズバー」を含む水商売や、風俗店では入店時に必ず年齢を確認できる書類の提出を求められます。
具体的にいいますと、「免許証」、「パスポート」、「健康保険証」、「写真つきの住民基本台帳カード」のいずれか一点あれば問題なく働けます。

しかし、「ソープランド」の場合はやや特殊で、地域によって18歳から働ける場所と20歳から働ける場所に分かれてきます。
公的な書類等で年齢の確認ができない女の子は、明らかに20代以上でもまともな「ソープランド」では一切採用してくれないのです。



☆管理人推奨リンク
本番行為ができる三島のソープランドのランキングサイトです => 三島のソープランド

Copyright © 2014 10代の女の子がソープランドで働くには All Rights Reserved.